お肌の曲がり角は何歳?

スポーツでも何でもそうですが、曲がり角と言えば20歳過ぎを思い出します。

お肌の曲がり角も20代以降というのは一般的に言われています。

 

その理由として10代のころはターンオーバーが一定であり、周期もピッタリ回っています。ターンオーバーとはお肌の生まれ変わりのサイクルのことですが、これが定期的に行われることでお肌は常にみずみずしくきれいを保っています。

 

しかし、30代を超えるころからターンオーバー周期は伸びるのです。

 

そうなるとターンオーバーのサイクルであるメラニン色素を体外に出すためのサイクルも必然的に伸びるため、前のシミが消えぬまま新たなシミができてしまう・・・

 

こういった古いものまでお顔に残ってしまう・・・

 

20代はそれほどターンオーバーの乱れや遅れもなく一定であるのですが、30代になると周期がどんどん伸びてくるため、

目に見えるお肌の曲がり角は30代からと言えそうです。

 

ただ、なぜ20代からお肌の曲がり角なのかというと、30代に悪い影響を与えないために20代でもしっかりケアしていきましょうという意味と、

 

体内の酵素が減って来るのは20代以降からということもあるからです。

 

体内にある酵素は代謝に関与しており、10代ではたくさん体内に存在するので、代謝も活発なのですが、20代以降はどんどん体内酵素は減っていき、代謝も落ちてきます。

 

こうなるとお肌にも影響がないわけないですね。

 

お肌の曲がり角は20代と言われる所以はそこにもあるのです。

 

なので20代から一生懸命お肌の状態を良くするためにいろいろ頑張りましょう。

 

こんな多角的な方法を取り入れると完璧なのではないでしょうか。

https://xn--n8jr3qwa3843h.xn--eckzd0e.com/